BRANDING TAILOR

BLOG

2021/02/25
世界の国々シリーズ(7)イタリア
筆者:

世界の国々を知りたいと言うシリーズ、今回はイタリア。気になるところから書いていきます。

コルシカ島はイタリアじゃない

スクリーンショット 2021-02-25 11.28.44

画像引用:Google Map

この地図の「Corse」がコルシカ島。イタリア国土にまるっと囲まれていますが、この島は、イタリア領ではなくてフランス領。「コルシカ」はイタリア語でCorsica。コルス島とも呼びますがこれはフランス語でCorse。人口は約33万人(2016年)。ナポレオン・ボナパルトの出身地。コルシカ島の歴史は、侵略され、支配され、と過酷でした。独立しようとする機運が高まり1729年にコルシカ独立戦争が起こります。しかし1769年にコルシカ君はフランス軍に敗れ去り以降コルシカ島は完全にフランス領になりました。ナポレオン・ボナパルトが生まれたのはこの戦争が終わってから3ヶ月後。

フランス領のコルシカ島の下はサルディーニャ島

サルディーニャ島は、地中海で、そしてイタリアで、二番目に大きな島。場所はここ。

一番大きな島は、シチリア島。イタリアの足のさきっぽ。イタリアの足の先っぽはちぎれているんですね。

スクリーンショット 2021-02-25 11.48.28

ほら、つながっていない。知っていた?わたし、よく知らなかったです。
画像引用:Google Map

イタリアが統一されたのはいつか

イタリアってなんだかバラバラじゃなかったっけ?と思って調べてみたら中世以降小国に分裂していましたやっぱり。どんなふうにバラバラだったかと言うとこんな感じ。これは1843年のイタリア。

画像3

Gigillo83 – Image:Italy 1494 shepherd.jpg, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=12875784による

青色:サルディーニャ王国
薄緑:ロンバルド=ヴェネト王国
緑色:パルマ公国
赤紫:モデナ公国
茶色:ルッカ公国
黄色:トスカーナ大公国
紫:教皇国家
オレンジ:両シチリア王国

こんな状態のイタリア諸国のうちサルディーニャ王国が1859年にフランスのナポレオン3世と軍事同盟を結びオーストリアに宣戦、北イタリアの解放によるイタリアの統一を目指した戦争を起ます。でもナポレオン3世がオーストリアと和解したりなんだりで、サルディーニャ王国とロンバルディアが併合されたところで終了。その後、ジュゼッペ・ガリバルディ(Giuseppe Garibaldi)が私設軍隊、千人隊を率いてシチリア島を攻め、南イタリアの両シチリア王国を征服しました。1861年になり、イタリア王国が建国されます。イタリア王国は、ほぼイタリア全土を領域としたものの、漏れがあり。イタリア王国は、1946年まで続きます。

画像4

ジュゼッペ・ガリバルディ

画像5

イタリア王国の国旗

ヴェネツィアや教皇領を併合したのが1870年。しかしまだイタリア人がいるけど他国の領土がオーストリアの中にあって、それを回収し終えたのは、第一次世界大戦で勝ったあと。未回収地は、旧ヴェネツィア共和国領でした。

ということで現在のイタリア共和国になったのは、1946年6月2日でした。最近!

イタリア王国が建国された1861年とは

アメリカ合衆国では、エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)が第16代アメリカ合衆国大統領に就任。共和党所属の初の大統領。そして1865年まで続くアメリカ南北戦争(American Civil War)が始まった年です。

日本は、江戸時代末期で第14代征夷大将軍が徳川家茂。1868年に江戸幕府が終わります。ペリー来航は1853年。

音楽の世界では、1861年、フランツ・リストが50歳、ワーグナーが49歳で、ブラームスが27歳。エドヴァルド・グリーグはまだ14歳。

正式名称

イタリア共和国。1946年に誕生。英語はThe Italian Republic。イタリア語は、Repubblica Italiana。

共和国って何?

共和国、共和制は君主を持たない政治体制です。つまり国王や天皇がいない国を意味しています。共和制の元首(げんしゅ)は大統領であることがほとんどです。元首とは、国家の首外国に対して国を代表する人が元首です。長。日本なら天皇。アメリカ合衆国の共和制です。イタリアの大統領は国家元首ではありますが儀礼的な存在で実際の政治権力を首相が担っています。

共和制の対義語は君主制。

民主制も共和制に含まれますが、共和制の意味するところが君主を持たないと言うことですが、民主制の意味するところは人民による支配と言うところ。君主がいなくても国が人民によって支配されていない場合それを民主制とは言わないわけです。

日本はと言うと民主制国家になりますが、天皇がいます。天皇は君主なので君主制なわけですが、君主の権力を憲法によって規制されているので「立憲君主制」になります。

国旗

画像6

イタリア共和国の国旗

フランスの三色旗を起源とし緑は国土と自由、白は行と平等、赤は情熱と博愛を意味しています。ナポレオン・ボナパルトがイタリアに遠征したときに小国に分裂していたこの国の統一旗として使用させたと言う説があります。

画像7

イタリア共和国の国章

赤で縁取られた五芒星とその後に5つのスポークがある歯車があります。それを囲むようにして左側にオリーブの枝、右側にオークの枝があります。五芒星はイタリアの象徴でイタリアの星と呼ばれています。歯車は鉄の歯車でイタリア共和国憲法を象徴しています。なぜ歯車かと言うと憲法の第一条に「イタリアは、労働の上に築かれる民主主義の共和国である」とあるからです。オリーブの枝は平和を願うことを意味しており、多くの枝はイタリア人民の力と尊厳の象徴です。

イタリアの数字

人口
6000万人(2020年)世界23位
※日本は1億2427万人で世界11位

首都
ローマ(英語: Rome)
場所はここ。イタリア半島が脚なら膝辺りにある。

言語
イタリア語(公用語)
「おはよう・こんにちは」は「ボンジョルノ(Buon giorno)」

宗教
人口の86%がキリスト教(カトリックが79%。プロテスタントは1%)

通貨
ユーロ

イタリアのインフレ率は0〜2%

画像8

国土面積
302,780km2/世界69位
※日本は世界61位で377,975.21km2

GDP(PPP)
2兆4154億ドル/世界12位(2020年)
※日本は世界4位で5兆2361億ドル

GDP(PPP)一人あたり
40,066ドル/世界31位(2020年)
※日本は世界28位で41,637ドル

軍事費
267億ドル/対GDP比1.35%/世界12位
※日本は世界9位で476億ドルで対GDP比は0.90%

合計特殊出生率(2018年)
1.29(世界192位)
※日本は1.42で世界183位

ジェンダーギャップ指数
Score:0.707(世界76位)
※日本は0.652で121位
順位は高いほど男女差が少ない。1位はアイスランド。

民主主義指数
Score: 7.74 = 欠陥のある民主主義(世界29位)(2020年)
※日本は8.13で世界21位 = 完全な民主主義(更新)

民主主義指数についてはこちらに書きました。

ジニ係数
Score:35.9(世界88位)= 比較的妥当な所得格差※
※日本は32.9で世界117位
順位は低いほうが所得格差が低い。

ジニ係数についての記事はこちら。※

幸福度ランキング
スコア:6.387(世界30位)
※日本は、5.871で世界62位(更新。2020年)

自殺率
10万人につき自殺する数:8.2人(世界88位)→平均より少ない。
※世界平均は8.91人
※日本は、18.5人で世界14位

大統領
セルジョ・マッタレッラ(Sergio Mattarella)

首相(閣僚評議会議長)
マリオ・ドラギ(Mario Draghi)

まとめ

自殺者が平均より少なく、幸福度合いで言うと世界30位と上位の方。GDPは12位。ジェンダーギャップは日本より良いけれども76位と中間よりちょっと上位のところかな。

参照