BRANDING TAILOR

BLOG

2021/03/10
女性の性欲がおちる9つの原因
筆者:

そもそもなんですが、男性に比べて女性の性欲は低いし、出産後は消える人もいて、それはあまり異常ではない割合です。わたしたちの身体は、結婚生活が長続きすることなど、求めていないし、そんな設計はされていないので、長い結婚生活や恋愛関係に必要な「性欲の一致」みたいなものは保証されていません。

画像1

source: Men are Microwaves, Women are Electric Ovens

このグラフが示すのは男女の性欲の強度ですが、30代半ば頃で女性の性欲が男性を抜いています。両者ともちょうど良いぐらいの性欲ではないんですね。それに男性は性に関して理想の女性の年代を22歳前後だとしています。若いときから年をとってもずっと(※2)。とはいえ、できるだけうまくやっていきたい。そこで男性の性欲の減る習慣や原因を13ほど、前回書きました。

セックスをしないことで起こる女性の身体的変化

女性の性欲が減る原因のまえに、セックスをしないことで身体に起きる5つの影響を観てましょう。

(1)幸福感が減り、不安が増える

これはセックスをすることで発生するオキシトシンが得られないため。恋愛関係のホルモンはこちらを参照ください。

(2)風邪を引きやすくなる

ペンシルベニア州立大学ウィルクスバリ校の研究に依ると週に1〜2回セックスをしている人は、まったくしていない人に比べて30%ほどウィルスとタカカウ免疫物質が高かったそうです。(※4)

(3)パートナーとの関係が悪化する

セックスはすることで男女ともに絆を強化するホルモンが出ています。男性の場合は、バソプレッシン(Vasopressin)。これはパートナーを守りたいという気持ちを喚起します。女性の場合は、先のオキシトシン(Oxytocin)。愛着を強めるホルモンです。セックスの回数が減るにつれて、それを得る機会が減ります。

(4)ゆううつになりやすくなる

学術誌『Archives of Sexual Behavior』によれば、女性はセックスをしない期間が長くなると気分が落ち込みやすい傾向が強くなるそうです。メラトニン、オキシトシン等のホルモンの関係やその他の影響も相まってゆううつに関連してくるのでしょう。

(5)尿路感染症リスクが減る

医学雑誌『American Family Physician』によれば、尿路感染症の80%はセックスをしてから24時間以内に発症しているそうです。性行為によって尿道や膣に細菌が侵入してしまうことがあるため。

画像2

女性の性欲のが減る原因や習慣

性欲の低さや性機能不全に悩む女性は少ない割合でいます。パートナーとの関係においても重要ですし、美容や健康、生活満足度にも関わってきます。そこで女性の性欲が下がる原因を調べてみました。

(1)不安・ストレス

男性の場合同様、ストレスは、わたしたちの身体に逃走闘争反応を起こすコルチゾールを発生させます。大量のコルチゾールは性欲を減少させます。

(2)太り過ぎ

こちらも男性の場合、どうように肥満は性欲を刺させる男性ホルモン、テストステロンを減少させます。くわえて、体型に対する自信も低下するので、よくないことが多いです。とはいえ、日本の女性は男性に比べてかなり理想的な体型をキープしています!(※3)

(3)オメガ3飽和脂肪が足りてないかも

これも男性と同じですが、魚類や亜麻(あま)、くるみなどに多く含まれているオメガ3脂肪酸には、テストステロン(性欲を高める男性ホルモン)やエストロゲン(女性ホルモン)を調節し、性欲を健常にする働きがあるようです。

(4)睡眠不足

こちらも男性と同じですね。睡眠不足は女性生の性欲を低下させちゃいます。(※5)

(5)水不足

現代人は自分たちが思ってる以上に水の摂取が足りていないようです。その結果、疲労、頭痛、苛立ちに加え、膣内の乾燥をも引き起こします。健康にもセックス時の感染や痛みにも影響を及ぼします。

(6)お酒の飲みすぎ

大規模なメタ分析でも支持していることで、アルコールの飲み過ぎは、性機能を低下させます。ホルモンの生産に悪影響を及ぼすことが原因とみられています。

(7)セックスのときの痛みを我慢している

相手に遠慮してセックスをしてる時に痛みを感じていることを我慢していると徐々にセックスに対しての興味を失っていきます。高いインスリンレベルはエストロゲンやテストステロンなどのホルモンに悪影響及ぼします。(※6)

(8)運動不足

運動不足が悪いというより、運動が性機能にかなり良い影響があるため。

(9)薬の影響

抗うつ剤、高血圧の薬、逆流性食道炎を抑える薬などは性欲を鈍化させる副作用がある場合があります。問題を感じるときは医師に相談すると良いかもです。

メタ分析もあり

こんなメタ分析もありました。男女ともにあわせた性機能不全とライフスタイルの関係を調べたイギリス、2010年のエセックス大学のJo BartonとJules Prettyによる研究(※1)でサンプル数は35万人弱。この研究でわかったのは、

(1)タバコは男性の性機能にとても悪い影響を及ぼす。女性にはその影響がない。

(2)適度のアルコール(1日にグラス2杯程度)はむしろ性的な問題を減少させる傾向があるが、それを超えると男女ともに性機能不全に関連してくる。

(3)運動をすると男女ともに性的な問題のリスクが減少する。

対策

(1)適度に運動をしたほうがいい。

(2)良質な油、脂を摂取。イチゴ、牡蠣、ダークチョコレートは性機能を高める効果があるとされています。適度に摂取すると良いかも。

(3)良質で十分な睡眠を取る。
良質な睡眠については、こちらも参照してください。

https://note.com/shijimiota/n/n59075b7d0def

(4)性欲が低いことを異常だと思わないこと

別の記事にも書きましたが、女性の性欲が低いことは異常でありません。少なくともそれがゆえに自分に非があるように思うのはやめましょう。

(5)魚をよく食べるといいかも。オメガ3脂肪酸は男性にも女性にも性機能に良い影響があるみたいです。

(6)水をよく飲む。スケジュールに入れてもいいくらいです。

(7)セックスについて希望や不満をパートナーと話やすい関係を作る。ローションなどを使うことに抵抗がないほうが良いでしょう。

(8)瞑想も良さそう

まとめ

日本は世界的にもまれにみるセックスに関して低クオリティー、低満足度の国です。統計に精通した本川裕氏の分析では、「こだわりが強いわりに、したいことを言えない関係」が原因ではないかと推測しています。じぶんのしたいことをオープンに言い合える関係を形成するのはかなり重要になってきそうです。ふたりで公園をウォーキングするの効果的です。運動の性機能への影響は大きいので。あと飲み過ぎに気をつけましょう!

関連記事

参照

※1:What is the Best Dose of Nature and Green Exercise for Improving Mental Health? A Multi-Study Analysis

※2:橘玲『女と男 なぜわかりあえないのか』

女と男 なぜわかりあえないのか (文春新書) www.amazon.co.jp

880 (2021年03月10日 20:55時点 詳しくはこちら)
Amazon.co.jpで購入する

※3:「女性が痩せ、男性が太っていく」のは日本だけの現象か

https://diamond.jp/articles/-/159609

※4

※5

その他