BRANDING TAILOR

BLOG

2020/10/20
【良いモノ・アーカイブ】№105 LSPX-S2_オーディオ
筆者:大田忍

高音域を愉しみたくて買った

わたしは習慣で平日も週末も同じようなサイクルで過ごしています。することは変わっても起きる時間、寝る時間は変えないようにしており、場面場面でいつも音楽をかけています。これが落ち着くと言うとか「朝だな」とか「寝る時間だな」と身体が思い出してくれるようで心地が良いんです。
そのためには家の中で持ち歩けるスピーカーが重宝します。以前は、Bose SoundLink Mini Bluetooth Speaker IIというスピーカーを使っていました。
これがバッテリーがイカれてしまっていよいよ使えなくなり、簡易的にJBLの小さなスピーカーを買ってみました。防水だし、バスルームにも持ち込めそうなので良いなと思いました。こちらです。
しかしバスルームにまでスピーカーは持ち込むことはなく、脱衣所において音楽を聴くので、キャンプにでももっていくなら必要ですが、防水機能はわたしの習慣には必要なさそうでした。そして音がどうしてもこもる。ロックやダンスミュージックであれば、あまり気にならないのですが、クラシックを聴くときにはどうしても音域の狭さに気になりました。(いまでもこの商品は持ち歩けるので重宝しています。)
高音域でもよく聞こえるスピーカーということで、ちょっとお高めのSonyのLSPX-S2を購入してみました。でも最初に買ったのは仕事で空間プロデュースしたときでした。思った以上に音が良くて惹かれて自宅用にも購入したわけです。
(画像引用:Sony LSPX-S2

クラシックやジャズを不満なく聞ける

ガラス管の部分が高域を出す仕様になっています。その他、真ん中からは中域、下部からは低域の音が出ます。詳しくはこちらの動画で確認できます。これが良い(笑)。良いんですよ。クラシックやジャズを不満なく聴けます。買ってよかったとしみじみ思っています。見掛け倒しじゃありません。毎日使っていますが、ほんとうに不満なく音楽を楽しむことができます。

照明としても使っています

我が家では、夜になるとろうそくを灯す習慣があるのですが、ちょっと炎が危ないなーってこともあってろうそくのかわりにこのスピーカーを使っています。けっこうちょうど良い光なんですよ。色温度も。ろうそくをイメージしたゆらぎ機能もあるんですが、このゆらぎはなぜかイライラするので使いません。

Sonyの製品ですが、iPhoneで余裕で繋げます

特に問題なく、iPhoneとbluetoothで繋げます。