BRANDING TAILOR

BLOG

2020/12/14
【良いモノ・アーカイブ】№110 ウッドフォード・リザーブ(Woodford Reserve)_嗜好品
筆者:大田忍

バーボンとは

今回紹介するウッドフォードリザーブは、いわゆる「バーボン」なんですが、バーボンって何?ということからまずお話しておきたいと思います。
先に言うとバーボンとは、アメリカ合衆国で作られた原料の51%がトウモロコシで作られたウィスキー。生産地はほとんどケンタッキー州。他にも製法はアメリカ合衆国の法律で決められています。細かいことは省くとトウモロコシが51%で蒸留した原酒を内側を焼いて焦がしたホワイトオークの新樽煮詰めて熟成させたもの。焦がした樽にいれることで琥珀色になっていきます。
2年以上熟成されたものを「ストレート・バーボン」、複数の樽をブレンドしたものを「スモール・バッチ・バーボン」、ブレンドしないものを「シングル・バレル・バーボン」と言います。
ウィスキーには、バーボンの他にもスコットランドで作られるスコッチ・ウィスキー、アイルランドで作られるアイリッシュ・ウィスキー、カナダのカナディアン・ウィスキー、日本のジャパニーズ・ウィスキーなどがあります。ということでアメリカ合衆国で作られていて、トウモロコシが51%以上なら「バーボン」と呼べるウィスキーになります。

バーボンの主な銘柄

有名なバーボンの銘柄は以下の9つ。
(1)アーリータイムズ
(2)I.W.ハーパー
(3)ジム・ビーム
ジム・ビームが作るプレミアムバーボンにブッカーズというものがあります。
(4)フォア・ローゼズ
(5)メーカーズマーク 
メーカーズマークのプレミアムものとしてメーカーズマーク 46というものがあります。
(6)ワイルド・ターキー
(7)エライジャ・クレイグ
(8)オールド・クロウ
(9)ウッドフォードリザーブ
そして今回紹介するウッドフォードリザーブ。

ウッドフォード・リザーブの特徴

こちらがウッドフォードの公式サイト(海外)。
ウッドフォードリザーブの特徴は以下の通り。

(1)木桶発酵

多くのバーボンは、ステンレス発酵槽を使用していますが、ウッドフォード・リザーブはイトスギの発酵槽を使用しています。それによりステンレス槽に比べて、複雑味が増し、フルーティな味が加味されています。

(2)ケンタッキー・ダービーの公式バーボン

アメリカ合衆国の競馬で5月から6月にかけて開催される3つの大きな競走をアメリカクラシック三冠(Triple Crown of Thoroughbred Racing)と呼ぶのですが、そのうちの一つ、ケンタッキーダービー(Kentucky Derby)での公式バーボンがウッドフォード・リザーブ。2018年からウッドフォード・リザーブがメインスポンサーになったため。
ケンタッキー・ダービーは地元ルイビル(Louisville)における最大のイベントで、伝統があり、それは出走馬が入場するときにバーボンを使ったカクテル、ミント・ジュレップを飲み、ルイビル大学のバンド演奏でケンタッキーの我が家(My Old Kentucky Home)を観客全員で歌うというもの。ということでケンタッキー・ダービーにはバーボンは欠かせません。

(3)ケンタッキー州最古の蒸留所

1812年に創業したオールド・オスカー・ペッパー蒸留所(Old Oscar Pepper Distillery )が前身。アメリカ合衆国が独立宣言をしたのが1776年、アメリカ独立戦争が1775年から1783年ですのでs,アメリカ合衆国における1812年は、国が出来たてと言って良い時期です。
ちなみにですが、アメリカ合衆国の禁酒法時代は1920年から1933年。

(4)名前は地名

ウッドフォード・リザーブの蒸留所がある場所が、ケンタッキー州ウッドフォード群ヴァーセイルズなので、その地名がブランド名の由来。
(5)ボトルがかっこいい
見ての通り、ボトルデザインが格好いい。箱も素敵です。

ウッドフォード・リザーブの種類

(1)ウッドフォードリザーブ
(2)ウッドフォードリザーブ ダブルオークド
熟成を終えたウッドフォード・リザーブをオリジナルのホワイトオーク樽でもう一度熟成させたものがダブルオークド。色が濃く、バニラやヘーゼルナッツのニュアンスを持つ。
(3)ウッドフォードリザーブ ライ
マッシュビル(ウィスキーにおける配合レシピ)が、ライ53%、モルト(麦芽)14%、コーン33%のウィスキー。
(4)ウッドフォード・リザーブ モルト
マッシュビルの51%がモルト。
(5)こんなのも有る「ウッドフォード・リザーブ」のバカラ・エディション

ウッドフォード・リザーブのペアリングに良いもの

ローストビーフ、パルミジャーノ・レッジャーノ、ドライクランベリー。

まとめ

ウッドフォード・リザーブは、ざっくりいうと
エレガントで飲みやすいバーボン
です。男っぽくはありますが、エレガント。うちで飲んでもバーで飲んでもかっこいい。カッコつけられる(笑)。そういうバーボンです。