BRANDING TAILOR

BLOG

2020/02/17
【良いモノ・アーカイブ】№46 Paul Smith(ポール・スミス)_ファッション
筆者:大田忍

By Flickr user Liton Ali – Cropped from Flickr version: https://flickr.com/photos/7221657@N02/4656033360, CC BY 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=68008454

 

ビスポーク(テーラード)をベースとしながら、軽やかに遊び心を楽しみ、それを製品を通してファンと楽しみを分かち合う。健全でいながらにして良質、朗らか。なイギリスを代表とするファッションデザイナー、サー・ポール・スミス。

サーの称号がついているのは、2000年にエリザベス女王からファッション界への功績が讃えられて叙勲(じょくん)されたため。

1946年生まれ。2020年で74歳。

 

ポール・スミス公式ウェブサイト(日本)

Paul Smith Official website(海外)

 

概要

「夢は見なかった。毎日を楽しむことが大切」(※1)

という言葉が象徴しているように気負いや使命感のようなものではなく、人生を謳歌しようとするほがらかな熱意の人。

日本好きで、毎年来日しています。

 

ストライプを特徴的に扱っていて、映画『MIB International』(コスチュームデザインは、Penny Rose)で、ビスポークのブラックスーツを提供していますが、映画のなかでポール・スミスらしいストライプの靴下が登場します。

Image result for mib international コスチュームデザイン

(出典:GQ「ポール・スミスが手がけた『メン・イン・ブラック』のスーツが買える!」

 

著名人に愛用者が多く、トニー・ブレア氏の首相時代10年間にわたり公務スーツをポール・スミスが担当しています。

ヴァージン・グループのリチャード・ブランソン氏らとともにブレア政権下では、「クリエイティブ産業タスクフォース」のメンバーに選ばれ、クール・ブリタニアと呼ばれる英国文化が人気を集めた現象へ大きく貢献しました。

愛用者は、トニー・ブレア氏の他に、デヴィッド・ボウイ、ポール・ウェラー、デビッド・ベッカム、ゲイリー・オールドマン、デビッド・ホックニー(画家)、マリオ・テスティーノ(写真家)なども。

 

映画 Gentleman Designer

 

 

 

 

A/W2020 on youtube

 

 

主な製品と価格

(写真と価格はポール・スミス公式ウェブサイトショップより)

SOHO シングル2Bスーツ

99,000円(税込)

 

 

ウィメンズ ビートルボタニカル ワンピース

69,300円(税込)

 

 

カシミヤミックスチェスター コート

198,000円(税込)

チェスターコートとは、背広に近いデザインの丈が膝あたりまでのロング丈のコートで、チェスターの名前の由来は人名らしい。

19世紀にチェスターフィールド伯爵が初めて着たというのが有力な説。

 

 

シンプリファンドコンサーティナ ミニショルダーバッグ

37,400円(税込)

 

 

ロゴ

ベース書体なし。

オリジナル。

 

まとめ

ところで、さほど評判が良くない映画『MIB International』がとても面白く、キュートでした。映画007シリーズでもよく見られるスーツのジャケットのボタンをかける仕草が、これでもか!というくらい出てきます。そして各キャラクターの着こなしが、(Emma Thompsonがセクシー!!)素敵です。ウィル・スミスのMIBを忘れて見てもらいたいです。

 

 

 

 

参照

※1 中野香織『イノベーターで読むアパレル全史』