BRANDING TAILOR

BLOG

2020/03/14
【良いモノ・アーカイブ】№58 Jasper Morrison(ジャスパー・モリソン)_デザイナー
筆者:大田忍

(出典:Flos website Jasper Mirrison

オフィスの近所にある建築会社が外から丸見えのデザインで、がゆえによく見える中に複数設置された同じデザインのフロアランプが気になって調べたら、この人だった。

Jasper Morrison ジャスパー・モリソン

無印良品からドイツの電車までデザインしています。どんなデザインをしているのか、買えるものはいくらするのか。ご紹介してきます。

 

概要

オフィシャルサイト

ロンドン出身。1959年生まれ。

イギリスのロイヤル・カレッジ・オブ・アート(Royal College of Art)卒業。

ベルリン(ドイツ)でデザインを学ぶ。

1986年(27歳)でデザイン事務所、Office for Designを設立。

ロンドン、パリ、東京に住む。

2020年で61歳。

 

ロイヤル・カレッジ・オブ・アートとは

ジャスパー・モリソンが卒業したロイヤル・カレッジ・オブ・アートとは、1837年に設立されたデザイン学校。名前の通り、王立。グラフィックデザイン、インダストリアルデザイン、プロダクトデザインを教えています。ちょっと、というかなかりすごいアート系の学校で、博士号(Ph.D.)や修士号(M.A., M.Phil.)を授与する世界で唯一の美術系大学院大学です。

それから世界の大学を評価する機関、クアクアレリ・シモンズ(Quacqarelli Symonds)が作る世界大学ランキングでは2020年の時点で6年連続、アート・デザイン分野で1位です。

 

QSのランキングは、こちらでチェックできます。アート&デザインのランキングです。

QS Art & Design Rankings 2020

日本の大学はなかなか上位にでてきませんが、九州大学が101-150位のなかにランクインしています。

 

ついでにアート・デザイン分野に限らないで大学のランキングを観るとと

1位 マサチューセッツ工科大

2位 スタンフォード大学

3位 ハーバード大学

くわしくはこちら

 

さてロイヤル・カレッジ・オブ・アートがすごいことがわかりましたが、どんな人が卒業しているのでしょうか。日本人もいますよ。

映画監督のリドリー・スコット、

画家のデイヴィッド・ホックニー、

映画監督のトニー・スコット、

ダイソンのジェームズ・ダイソン、

日本のカーデザイナー、プロダクトデザイナーの和田智、

日本のサウンド・デザイナー、スズキユウリ

など。

 

 

 

作風・シグニチャー

ジャスパー・モリソンの作風、「らしさ」はミニマルがゆえにうまく掴みきれないのですが、ドイツ経由なだけあってディーター・ラムスを彷彿させるシンプルな機能美を湛えいています。 なんならそこに「デザイン」という気配をうまく見つけられなかったりします。それってすごくないですか?書体デザイナーか!?ていうくらい存在を消すことが上位になる価値観がそこにある気がします。ある意味、プラトニックです。機能という概念だけが具体に残って、造り手の存在をすっと抜き取ってさざなみひとつ残さないでいる様を各作品、商品に観る気がします。

影響を受けた尊敬するデザイナー、アーティスト、ミュージシャンたちについては、Flosのサイトのインタビューにはこう書かれています。

「いっぱい居すぎ。強いてあげるなら、(コンスタンティン・)ブランクーシ、カスティリオーニ、エンツォ・マリ、ディーター・ラムス、柳宗理、アイリーン・グレイ、ボーエ・モーエンセン…」

 

 

主な作品と価格

ウェブサイトでも自称してる通りですが、超絶多岐に渡ってデザインをしています。テーブルウェア、キッチン用品、家具、照明、サニタリーウェア(便器とか)、家電、電車もデザインしています。無印良品の商品もいくつかデザインしています。高いものから気軽に手に入るものまで。ジャスパー・モリソンひとりでちょっとしたデパートみたいに各種取り揃えられているので、ウェブサイトを眺めているのが楽しいです。

写真と価格は、ジャスパー・モリソンのショップのウェブサイトより。

実店舗もあるようなんですが、Googleのストリートビューでみるとこんなんなんですよ。

(引用:Google Map)

ほんとにここかなー?(笑)

住所は、

24b Kingsland Road London E2 8DA

 

 

Superloon
2015
Flos
$3,995.00 @Stardust.com

42万円くらい。

 

 

02-projects_lighting_flos_globall

Glo-ball
1998
5万円くらい

 

 

The Crate(ザ木箱)
150ポンド

 

Socrates Corkscrew (ソクラテスのコルクスクリュー)

85ポンド

 

 

 

Ando’s Glass
2014

名前の通り安藤忠雄さんのAdno Galleryの商品。20ポンド。手吹き。きれいですねー。ほしいな。

 

 

Bus Stop(バス停留所)
2006

スイスの家具ブランド、Vitraのミュージアム近くのバス停留所。かわいい。このデザインはそんなにアノニマスじゃないですね。

 

ちなみに眼鏡のJinsでもJasper Mirrisonのデザインの商品があります。

詳細はこちら

 

参照

ジャスパー・モリソン on Wikipedia

Jasper Morrison on Wikipedia

Jasper Morrison on Flos website

Jasper Morrison official website

Jins Design Project