BRANDING TAILOR

BLOG

2020/05/18
【良いモノ・アーカイブ】№75 Steinway & Sons( ‎スタインウェイ&サンズ)_音楽
筆者:大田忍

(写真:”Photo: © Copyright Steinway & Sons”, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=18188418による)

ドイツのピアノ製作者がニューヨークに設立した高級ピアノブランド

 

概要

公式ウェブサイト:STEINWAY & SONS(日本)

EUの公式ウェブサイト:STEINWAY & SONS

 

日本のスタインウェイ&サンズの直営店は、最寄り駅天王洲アイル駅のこちら。

東京都品川区東品川2-6-4 G1ビル1F

TEL:03-3450-7270

 

歴史

1853年にドイツ人ピアノ製作者ハインリッヒ・エンゲルハルト・シュタインヴェーク(Henry Engelhard Steinway)が、アメリカ、ニューヨークに設立したピアノ製造会社。

シュタインヴェーグは、アメリカに移住後、ヘンリー・E・スタインウェイ(Henry Engelhard Steinway)と改名します。1797年にドイツ、ブラウンシュヴァイクで生まれるもナポレオン戦争に父と兄が徴用され、その間に、母と子供たちは飢餓死してしまいます。父が戻ってきたときには16人いた兄弟は、ハインリヒを含めて3人のみになっていました。さらにハインリヒが15歳のとき、落雷による火災で家族を失い、孤児になります。その後、木工場の守衛として働くも、じきに家具職人になります。それからオルガン製作工場で働き始めてから、独立し、オルガン修理工場をかまえます。経営する傍ら、フォルテピアノに関心を持ち、ピアノ製作を開始。1836年に第一号のピアノを完成させます。このときハインリヒは、39歳。部品はすべてハインリヒが作り上げたものでした。

1842年に革命のため、ピアノ製作が困難になり、アメリカ、ニューヨークへ一家で移住。

ヘンリー・エンゲルハード・スタインウェイ(Henry Engelhard Steinway)

(マシュー・ブレイディ – http://www.laguardiawagnerarchive.lagcc.cuny.edu/PHOTOS/steinway/photos/04.002.0125.jpg on http://www.laguardiawagnerarchive.lagcc.cuny.edu (Image No.: 04.002.0125), パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=11761603による)

 

最高級グランドピアノ市場の市場占有率は80%以上

その支配的な地位がピアノの革新を妨げていると批判もされているようです。

 

1870年代に、息子のウィリアム・スタインウェイによってクイーンズ区アストリアに企業城下町、スタインウェイ・ヴィレッジが築かれました。1880年にハンブルクにも生産拠点が設けられ、現在、工場は、ニューヨークとドイツ、ハンブルクにあります。

 

スタインウェイ・アーティスト(Steinway Artists)

ロシアのピアニスト、アントン・ルビンシテインを契機にスタインウェイ・アーティスト・プログラムが出来ます。現在、このプログラムに加わっているアーティストは1800人。彼らは、スタインウェイのピアノを所有し、スタインウェイのピアノのみを演奏に使用します。アーティストたちは、ピアノの対価を払う必要がありません。アーティストたちのジャンルは、クラシック、ジャズ、ポップ、ロックと多様。スタインウェイ・アーティストには、ビリー・ジョエル、ジョージ・ガーシュウィン、中国lのピアニスト、ラン・ランなどがいます。セルゲイ・ラフマニノフは、不滅のスタインウェイ・アーティストとされています。

 

 

主な商品と価格

スタインウェイのグランドピアノはすべて手作りのため、完成までに1年以上かかります。日本で購入する場合の価格と各商品を紹介します。価格に関しては、BASHAMICHIのウェブサイトを参照しています。写真はスタインウェイのオフィシャルサイトより引用しています。

 

コンサート用グランドピアノ

D-274

価格:2200万円半ば
最上級モデルのフラッグシップモデル。ドイツ・ハンブルクで作られています。

 

C-227

価格:1600万円前後
ドイツ・ハンブルクで作られています。

 

B-211

価格:1400万〜1600万円半ば
奥行211cmの少し小さめのグランドピアノ。ドイツ・ハンブルクで作られています。

 

家庭用グランドピアノ

A-188

価格:1200万〜1400万円半ば
ドイツ・ハンブルクで作られています。

 

S-155

価格:900万〜1100万円半ば
奥行き155cmで、スタインウェイグランドの中で最も小型のピアノ。1930年に設計される。ドイツ・ハンブルクで作られています。

 

 

アップライトピアノ

スタインウェイのアップライトピアノは、グランドピアノと同じ工場で製造されています。

 

K-132

価格:525万〜595万円
1903年に登場。ドイツ・ハンブルクで作られています。

 

V-125

価格:495万〜560万円半ば
ドイツ・ハンブルクで作られています。

 

ロゴ

書体:不明

近い書体は、こちら。

Linotype Aperto ™

分類としては

ヒューマニスティック・サンセリフ。

デザイナーは、Paul Veres。

制作年:2002年

スタインウェイのロゴには若干、セリフが見られるんですよね。

ものすごく字間を離していますが、字間を離すと高級感が演出できます。たとえばLouis Vuittonのロゴ。

 

 

参照

スタインウェイ・アンド・サンズ on Wikipedia

Steinway & Sons on Wikipedia