BRANDING TAILOR

BLOG

2020/06/16
【良いモノ・アーカイブ】№82 Roy Powell(ロイ・パウエル)_音楽
筆者:大田忍

(引用:Oslo Jazzforum)

ロイ・パウエル(Roy Powell)は、イギリスのジャズピアニスト。

1965年生まれ。母は歴史家で、父は科学者。(※1)

ノルウェーのオスローに移住し、活動しているようですが、どうもうまくトレースできません。

Youtubeにささやかなチャンネルを設けています。

Roy Powell on Youtube

2001年にはAmazon.co.ukのベストジャズCDに選ばれるなどしているのですが、現在はかなりマイナーに活動しているようです。

それでも彼が2003年にリリースしたSolaceは、文字通り心癒される絶妙なグルーブがあり、わたしは何度も聴いています。

このチャンネルがオフィシャルなものかちょっとわからない。

CDのリリースは、ドイツのレーベル、Nagel-Heyer Recordsから。

このアルバムは、ベースがノルウェーのTerje Gewelt氏。ドラムが、ノルウェーのJarle Vespestad氏。

わたしは、このアルバムのSolaceとAnother time, Another Placeの2曲をよく聴きます。

すごく局所的に好きなピアニストであり、アルバムです。

 

※1 All About Jazz “Take Five with Roy Powell”