BRANDING TAILOR

BLOG

2020/09/02
【良いモノ・アーカイブ】№97 Audi(アウディ)_自動車
筆者:大田忍

アウディスポーツクワトロ®
image: edvvc – https://www.flickr.com/photos/edvvc/191602826/, CC 表示 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=1314010による

 

ドイツのラグジュアリー自動車ブランド、アウディ
アウディといえばクワトロ®

アウディと言えば「クワトロ」。クワトロとは、イタリア語で「4」を意味した単語ですが、なぜ『アウディと言えばクワトロ」なのかというと

アウディが世界初のフルタイム4WDを乗用車に導入したから

このフルタイム4WDのシステムそのものも「クワトロ」と呼びますが、アウディのクーペにも車名として「クワトロ」とつけられました。混乱をさけるために車名は「Ur-クワトロ」という呼び方もしています(※1)。

1980年から1991年まで製造していました。

クワトロシステムを導入することで悪路のみならずオンロードでも安定した走行ができるようになりました。クワトロ以降、多くのブランドがフルタイム4WDシステムに追従しました。

余談ですが、イタリア語で4はクワトロ( quattro)ですが、1は「ウーノ(uno)」、2は「ドゥーエ(due)」、3は「トレ(tre)、5は「チンクエ(cinque)」。

フィアットのFiat 500は、チンクエチェントと呼びますが、チンクエチェントは500。

 

 

アウディ・スポーツ・クワトロがWRCに参戦

WRCとは、世界ラリー選手権(World Rally Championship)。1973年から始まったラリーの世界選手権。こちらが公式ウェブサイト。WRCのYoutubeもありますよ。

アウディはWRCに1981年から参戦。4WDのラリー車の性能を疑問視されていましたが、圧倒的な速さをみせました。初戦で、リタイアしてしまいますが、フィンランドのドライバー、ハンヌ・ミッコラ(Hannu Olavi Mikkola)が2位以下を大きく突き放す独走をみせました。第8戦では、フランスのミシェル・ムートン(Michèle Mouton)がWRC史上初の女性優勝者となりました。そんな経緯や歴史もあって「アウディといえばクワトロ」といえるようなりました。

 

ラリーで活躍したアウディ・スポーツクワトロの特徴を引き継いだ新型A1

2018年から発売されているA1は2代目。製造はスペイン。

2019 Audi A1 TFSi 30 Front.jpg

Audi A1
image: Vauxford – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=75916781による

ボンネット下の3つのエアインレットやフェンダー、Cピラーの形などは、アウディ・スポーツクワトロへのオマージュとなっています。

価格:294万円〜

 

 

映画『アイアンマン』にも登場するアウディのスポーツカーR8

現在は2016年より発売が開始された二代目

2015 Audi R8 Coupé 5.2 FSI quattro (19409896583).jpg

Audi R8

image: Edvvc from London, UK – 2015 Audi R8 Coupé 5.2 FSI quattro, CC 表示 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=43762351による

価格:3001万円〜

映画『アイアンマン』で主人公のトニー・スタークが乗っています。けっこうずっと。アベンジャーズでも。

 

 

イギリスのマン島でのレースTT(Tourist Trophy(ツーリスト・トロフィー)の名を冠したスポーツカーTT

Audi TT 8S 01 -- Geneva Motor Show -- 2014-03-09.jpg

2015年の三代目が最新型

TTオフィシャルウェブサイト

価格:448万円〜

 

 

アウディのSUVのQシリーズ、フラグシップカーばQ8

2018 Audi Q8.jpg

image: Vauxford – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=72471996による

2019年から発売。

Q8 on Audi Official Website

価格:1010万円〜

 

 

フラグシップモデルA8

最新は四代目で2018年から発売されています。

Audi A8-D5.jpg

価格:1172万円〜

 

 

電気自動車ラインの名前は「e-tron」

映画『アイアンマン3』ではR8のe-tronコンセプトカーが出てきます。

 

 

アウディは現在、フォルクスワーゲン傘下

現在は、フォルクスワーゲングループに属しています。フォルクスワーゲングループは一大帝国です。現在傘下にあるブランドをみてみましょう。

  • フォルクスワーゲン(Volkswagen AG)
  • アウディ(Audi AG)
  • アウトモービリ・ランボルギーニ(Automobili Lamborghini S.p.A.)
  • ドゥカティ・モーター・ホールディング(Ducati Motor Holding S.p.A.)※バイク
  • セアト(SEAT S.A.)
  • シュコダ・オート(Škoda Auto a.s.)※チェコの自動車ブランド
  • ベントレー・モータース(Bentley Motors Limited)
  • ブガッティ・オトモビル(Bugatti Automobiles SAS)
  • ポルシェ(Porsche AG)
  • トレイトン(TRATON) ※ 旧フォルクスワーゲン・トラック&バス
  • スカニア(Scania AB)※スウェーデンのトラック、バスなどのディーゼルエンジンを生産する重工業会社
  • MAN Truck & Bus
  • Volkswagen Caminhões e Ônibus ※ブラジルでの商用車ブランド

 

ポルシェについてはすでに扱っています。

【良いモノ・アーカイブ】_4_ ポルシェ

 

オフィシャルウエブサイト(日本)

オフィシャルウエブサイト(海外)

 

 

Audiのロゴ

これが最新のAudiのロゴですが、立体ではなくなったのは最近です。この流れは、バレンシアガのロゴの変更とおそらく同じ理由で、わたしたちがロゴに接する機会が小さなデバイス経由になりつつある潮流だと推測しています。例えばInstagramなどでロゴをみるとき、シンプルであるほうが認識しやすいんです。

 

 

ロゴの意味

4つの輪は、「フォーシルバーリングス」と呼ばれています。現在のアウディの前身は、1930年から1980年まで存在していたアウトユニオン(Auto Union)という会社でした。このアウトユニオンは、4つの企業が合わさって結成された会社でした。その4つの企業の結束を示したのが、このロゴ、というかシンボルマークです。ロゴは元来「文字」を表す言葉なので。

4つの会社は、ホルヒ(Horch)、アウディ、ヴァンダラー(Wanderer)、DKW。アウトユニオンのロゴがこちら。

アウトウニオンのロゴ「フォーシルバーリングス」
User:Jed – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=2517096による

アウディのロゴ&シンボルマーク

 

1910

 

1932

 

1949

 

1969

 

1995

 

2009

 

2016

 

アウディのロゴや書体はオリジナル

アウディは自社で使う書体をオリジナルで作成しています。

Audi Typography

 

 

まとめ

ドイツのラグジュアリー自動車は多く、アウディの他にポルシェ、メルセデス・ベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、スマート(メルセデス・ベンツと同じダイムラー社)があります。2012年に破産してしまったアルテガというブランドもあります。幻のスポーツカーもありました。その中で、アウディは、「剛健でワイルドで顔がアイアンマン」という印象が目立ちます。メルセデス・ベンツがスーツなら、BMWが香水が強そうなポロシャツ、フォルクスワーゲンは可愛く見えて権力者というのがわたしの個人的な他のドイツ車ブランドの印象です。

その他の良いモノアーカイブでとりあげた自動車ブランド

【良いモノ・アーカイブ】_No.1_ マクラーレン・オートモーティブ

【良いモノ・アーカイブ】_No.4_ ポルシェ

【良いモノ・アーカイブ】_No.11_Mercedes-Benz / メルセデス・ベンツ_自動車

【良いモノ・アーカイブ】№62 Land Rover (ランドローバー)_自動車

【良いモノ・アーカイブ】№77 Aston Martin DB 11_自動車

【良いモノ・アーカイブ】№83 Tesla(テスラ)_自動車&バイク

 

 

 

参照

※1:アウディ・クワトロ on Wikipedia

ロゴに関しては下記ウェブサイトを参照
https://1000logos.net/audi-logo/