BRANDING TAILOR

BLOG

2019/11/14
【良いモノ・アーカイブ】_No.11_Mercedes-Benz / メルセデス・ベンツ_自動車
筆者:大田忍
メルセデスのコンセプトEV

誰もがその名を知っているけれど実体はそんなにしらないかも?な
メルセデス・ベンツ

内容
•概要
•歴史
•主な製品と価格
•ロゴ
•まとめ

概要

街でよく見かける高級車として、シャンパンで言えば、ドン・ペリニヨンのように誰もが知るメルセデス・ベンツ。しかし社名まで知っている人は意外に少ないのではないでしょうか。メルセデス・ベンツの社名は
ダイムラー AG
AGは「アーゲー」とよみ、ドイツで「株式会社」を意味します。

メルセデス・ベンツは、社名ではなく、ダイムラーが作っている自動車のブランド名です。
では、ダイムラーは、メルセデス・ベンツの他に何を作っているのか。

ダイムラーのブランド一覧

 Daimler Cars

• smart(スマート)
小さい車。

Mercedes-Benz Cars(メルセデス・ベンツ・カーズ)

• Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)
みんなのベンツはここ。
• Mercedes-AMG(メルセデスAMG)
もともとはチューナー(性能を改良する)企業だったAMG(アーマーゲー)。ダイムラー・クライスラー時代(-20)に吸収されて、メルセデスAMGになりました。そして、現在は、メルセデスのなかでスポーツ・レースのブランド。各クラスにAMGモデルがあります。
• Mercedes-Maybach(メルセデス・マイバッハ)
もともとはドイツのエンジン製造会社。196 6年にダイムラーの傘下になり、2002年から高級(メルセデス・ベンツだって高級なのに、さらに高級)ブランドとして展開しています。

Daimler Trucks(ダイムラー・トラックス)

Freightliner(フレイトライナー)
Thomas Built Buses(トーマス・ビルト・バス)
 Sterling Trucks(スターリング・トラック)
 Western Star(ウェスタンスター)
 Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ-トラック部門)
Unimog (ウニモグ)
 三菱ふそうトラック・バス株式会社
  Detroit Diesel(デトロイト・ディーゼル)
 Manufacturing Commercial Vehicles (製造商用車)
BharatBenz(バーラト・ベンツ)
全部トラック系のブランド。三菱ふそうトラック・バスも2005年からダイムラーの傘下に。

 Mercedes-Benz Vans(メルセデス・ベンツ・バンズ)

  Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ-バン部門)
書いて字のごとくバン部門。

Daimler Buses(ダイムラー・バスズ)

Setra(セトラ)
Thomas(トーマス)
Orion (オリオン)
Manufacturing Commercial Vehicles (MCV ウント メルセデス・ベンツ MCV)
     ECHOLINE (エコーライン)
     eVolution (化生)
     De Haan’s Bus & Coach (デハーンのバス&コーチ, メーカー)
バス系のブランド。

 Daimler Financial Services(ダイムラー・ファイナンシャル・サービス)

Mercedes-Benz Bank(メルセデス・ベンツ銀行)
Mercedes-Benz Financial(メルセデス・ベンツ・ファイナンシャル)
Daimler Truck Financial(ダイムラー・トラック・ファイナンシャル)
車以外の部門。

ダイムラー? ダイムラー・クライスラー? ダイムラー・ベンツ?

1883年に創業したベンツ社(Benz & Cie )(1883創業)
1900年に設立した「ダイムラー・モトーレン・ゲゼルシャフト社(Daimler Motoren Gesellschaft, DMG)。
この2社が
1926年に合併して「ダイムラー・ベンツ社」になる。
1998年にアメリカのクライスラー・コーポレーションと事業結合し、「ダイムラー・クライスラー」が誕生。
2007年にクライスラー部門を米投資会社サーベラスに売却。「ダイムラー社」になる。

シルバーアロー

メルセデス・ベンツは、銀色のボディカラーが人気。その理由が「シルバーアロー」の逸話。
1934年 – 1937年のグラン・エプルーブ(現在のF1世界選手権に相当)、グランプリ・レースは、後に「750kgフォーミュラ」と呼ばれることとなる、車重を750kg以下とするレギュレーションで実施されていた。1934年のニュルブルクリンクにおけるアイフェル・レンネン(アイフェルレース)前夜、車両重量規定をわずか1キログラムオーバーしてしまったメルセデス・チーム(監督はアルフレート・ノイバウアー)は、苦肉の策としてボディーの純白の塗装をすべて剥がすことを決断する。一晩かかって塗装を落としたアルミむき出しの銀色のボディーに、直接ゼッケンを貼り付けてレースに参戦、そしてこの車を駆るマンフレート・フォン・ブラウヒッチュが優勝する。以降メルセデス・ベンツのレーシングカーは銀色がトレードマークとなり、「シルバー・アロー」の愛称で呼ばれるようになり、モータースポーツにおけるドイツのナショナルカラーも、それまでの白色から銀色とされた。同時期に活躍した、アウトウニオンも同様に銀の塗装で「シルバー・フィッシュ」と呼ばれ、第二次世界大戦の勃発する1939年まで、シルバー・アローとシルバー・フィッシュのドイツ勢が、グランプリを席巻するのである。
(Wikipediaより)

拠点は、シュトゥットガルト

シュトゥットガルトと言えば、ポルシェもシュトゥットガルト。
シュトゥットガルトの紋章

歴史

1886年にドイツの技術者、カール・フリードリヒ・ベンツ(Karl Friedrich Benz)によってベンツ社(Benz & Cie )が創設されました。世界最古の自動車メーカーのひとつ(世界で初めてガソリン車を開発したのはベンツ。しかし自動車の量産化を始めた世界最古はプジョー)※1
Carl-Benz coloriert.jpg
カール・フリードリヒ・ベンツ/Karl Friedrich Benz
(出典:From Wikimedia Commons, the free media repository)
以降の沿革は先の「ダイムラー? ダイムラー・クライスラー? ダイムラー・ベンツ?」の通り。

ロゴ

メルセデス・ベンツのエンブレムの内側にある「スリー・ポインテッド・スター」は、ダイムラーとベンツが合併するまえにダイムラー社が使用していたもの。ベンツ社は、円形の月桂樹をしており、それを合わせてこのエンブレムなっています。スリー・ポインテッドの3点には、それぞれ「陸・海・空」でのダイムラー・ベンツ社の繁栄への願いが込められています(※2)

 

ロゴに使用されている書体は、

URWのCorporate A Std ™

この書体は、ドイツのタイポグラファーKurt Weidemannによる三連作のうちのひとつ。その他は、Corporate S Std(サンセリフ体) とCorporate E Std(スラブセリフ体)。

ダイムラー・クライスラー用に作られた書体です。

Daimler Typefaces

 

 

 

主な製品と価格

(写真および価格は「メルセデス・ベンツ公式サイト」より)
A-Class
¥334万円〜
B-Class
¥392万円〜
CLA Coupé
¥472万円〜
GLA
¥422万円〜
C-Class Sedan
¥463万円〜
C-Class Stationwagon
¥488万円〜
C-Class Coupé
¥586万円〜
C-Class Cabriolet
¥639万円〜
E-Class Sedan
¥734万円〜
E-Class Stationwagon
¥773万円〜
E-Class All-Terrain
¥910万円〜
E-Class Coupé
¥733万円〜
E-Class Cabriolet
¥770万円〜
CLS Coupé
¥830万円〜
S-Class Sedan
¥1,215万円〜
Mercedes-Maybach S-Class
¥2,398万円〜
S-Class Coupé
¥1,566万円〜
S-Class Cabriolet
¥2,260万円〜
SLC
¥562万円〜
SL
¥1,329万円〜
GLC
¥690万円〜
GLC Coupé
¥721万円〜
GLE
¥940万円〜
GLE Coupé
¥935万円〜
GLS
¥1,261万円〜
G-Class
¥1,192万円〜
V-Class
¥740万円〜
Mercedes-AMG GT 4-Door Coupé
¥1,198万円〜
Mercedes-AMG GT Coupé
¥1,675万円〜
Mercedes-AMG GT Roadster
¥1,821万円〜
smart fortwo
¥266万円〜
※メルセデス・ベンツブランドではない
smart cabrio
¥290万円〜
※メルセデス・ベンツブランドではない
smart forfour
¥290万円〜
※メルセデス・ベンツブランドではない

おおむねそれぞれにAMGモデルはあるが、省略。

詳しくはこちら「AMGラインナップ」(日本公式サイト)。
その他
メルセデス・ベンツ・SLRマクラーレン
※2009年12月販売終了
中古車価格: 2598~3350 万円
価格.com参照)
メルセデス・ベンツ・SLS AMG
※2014年12月販売終了
中古車価格: 1470~2260 万円
価格.com参照)

まとめ

「ベンツ」「ベンツ」と呼ばれますが、車好きは「メルセデス・ベンツ」または「メルセデス」と呼び、さらにもっとこだわりが強い方々は「メルツェデス」と呼びます。
TOYOTAもそうですが、メルツェデス・ベンツもといダイムラー社の進化するスピードがとても速い、という印象があります。
Revenueは2018年93.1 Billion eurosで、2017年の94.41 Billion eurosより下がっていますが、2011年から見るに、それまでは順当に右肩あがりです。
参照:
わかったつもりでいても、あまり良くわかっていないブランドで、変化しつつもレガシーを受け継ぎ続けている姿には、驚きます。
故障、燃費、維持費については……日本車がもちろんベターですが。