BRANDING TAILOR

BLOG

2019/12/05
【良いモノ・アーカイブ】No.16 Baccarat (バカラ)_テーブルウェア
筆者:大田忍

 

(出典:Baccarat 日経新聞2019年12月4日「Brava」広告より)

手にして感じるバカラの重さとバランスと美しさ

内容
•概要
•歴史
•ロゴ
•主な商品と価格
•まとめ

概要

手にして感じるバカラの重さとバランスと美しさ

バカラは1764年創業のフランスのクリスタルガラス製品を作るメーカー。

クリスタルガラスとは

まずクリスタルガラスですが、通常のガラスの主成分、珪砂(けいさ。石英)、カリウム、ソーダ灰に、酸化鉛を添加して作る「鉛ガラス」の一種。
バカラのクリスタルガラスは酸化鉛が30%
鉛ガラスと通常のガラスとどう違うかと言うと、
ガラスの溶ける温度が低くなって形成がしやすくなること
透明度と屈折度が高まり水晶(クリスタル)のように透明なガラスになること
水晶とは、珪砂と同じ、二酸化ケイ素が結晶してできた鉱物。

シャンパンのクリスタル

ルイ・ロデレールというグランメゾンのプレステージキュヴェであるクリスタルは、ロシア皇帝でるアレクサンドル2世(1818-1881)が、クリスタルでボトルを作らせたもの。
日本の作家、田中康夫の小説「なんとなく、クリスタル」のクリスタルはこれ。
Image result for LOUIS ROEDERER CRISTAL
(出典:AEON DE WINE)
余談ですが、シャンパンボトルが通常緑色なのは紫外線による劣化・変質を防ぐため。クリスタルは、オレンジ色のフィルムで覆うことで代用しています。

世界最大級のバカラのシャンデリア@恵比寿

バカラといえば、東京都内に住んでいるとこの季節、恵比寿のガーデンプレイスに設置されます。
2019年は、11月2日〜2020年1月13日まで
(参照:FASHION PRESS)
1764年にフランス、ルイ15世がバカラ村にガラスの製造を許可したことが起源。
バカラ村?
(Wikipediaより)
バカラ村はここ。

特徴

•フランス最優秀職人、M.O.F.を50人以上輩出してきている。
•製造したものの6、7割が市場に出回り、残りは頻出基準を満たさないものとして破棄される(製造工程見直したほうが良いのでは?)
•さまざまな国の王室御用達。昭和天皇もパリのショップを訪れている(皇太子時代、1921年)。(王室は、フランス王室、タイ王室、イギリス王室、ロシア皇帝、モロッコ王室、日本の皇室。)

M.O.F.とは

フランス国家最優秀職人章
Meilleur Ouvrier de France
フランスの文化庁の管轄下にあり、フランスの伝統文化を保護することが目的で1913年から運動が始まり、1924年に第1回手工芸大展示会が開催される。
3〜4年ごとにコンクールが行われ、3年ほどかけて技術を競いあう(なが!)。

歴史

長いです。
1764年 ルイ15世によりバカラ村にガラス工場設立が許可される
(参照:Wikipedia)

ちなみにフランス革命は1789年。

マリー・アントワネット(ルイ16世の王妃)がギロチンで処刑されたのは1973年。

1816年 初めてクリスタルガラスを製造

1841年 「アルクール」シリーズが誕生

1896年 ロシア皇帝ニコライ2世から注文を受けてグラスセットを納品

1979年 「マッセナ」シリーズが誕生

2003年 メゾン・バカラが移転会館

2017年 中国の投資会社フォーチュン・ファウンテン・キャピタル(沣沅資本)がバカラの株式の88.8%(縁起?)を買収し、経営権を獲得。

 

 

主な商品と価格

(画像と価格は一部をのぞいてオフィシャルサイトより)

アルクール

1825年、アルクール公爵の注文から誕生。バカラのアイコン。どっしりとした台座を持ち、力強いフォルムが特徴。

アルクール・タンブラー
2客 68,200円(税込)

 

 

(出典:アンティークテーブルウェア「バカラグラスのモデルシリーズ一覧」

コンコルド

2001年に誕生。24金が施されている。

 

 

タリランド

1937年に誕生。大胆なフラットカットが特徴。フランスの高名な外交官であり、美食家としても知られたタリランド(タレーラン)の名前から。

タリランド・タンブラー
2客 49,940円(税込)

 

 

パーフェクション

1933年に誕生。フランス語で「完璧」の意の名前。シンプル。

パーフェクション・タンブラー
2客 33,000円(税込)

 

 

パルメ

1939年に誕生。繊細なエッチングで想像上の鳥が描かれています。フランス大統領の別邸ランブイエ城で実際に使われています。

1客 28,380円(税込)

 

 

ベガ

1995年に発表。織姫星の意味を持ち、光を反射し、星のようなきらめきを放つからこの名がつけられました。

ベガ・シャンパンフルート
2客 33,000円(税込)

 

 

マッセナ

1980年に誕生。「勝利の申し子」と呼ばれたナポレオン時代のフランス軍人アンドレ・マッセナにちなんで命名。華やかなカットが特徴的。丸みを帯びたフォルム。

マッセナ・タンブラー
1客 28,380円(税込)

 

 

ローハン

1855年に誕生。アシッドエッチングが施されている。

ローハン・タンブラー
1客 21,560円(税込)

 

タンブラーを中心に紹介してきましたが、その他にワイングラス、花瓶などいろいろとあります。

こんなものまで!

 

バカラ・ベアブリック

メディコム・トイとのコラボ。

1個 44,000円(税込)

 

 

クリスマスツリー アスペン

Mサイズで高さ18センチ。クラウス・アルトゥングによるデザイン。アメリカのコロラド州にある街、アスペンの名がつけられています。1.6kg。

Mサイズ 1個 68,200円(税込)

 

 

 

ロゴ

(出典:Baccarat (company) on wikipedia)

 

 

まとめ

わたしのうちにもバカラのグラスがいくつかありますが(花瓶も有ったのですが他のを使うので手放しました)、バカラの手にすると、特にタンブラーですが、その重さになぜか安心します。ワイングラスなどはもちろん重くないのですが、タンブラーの重さのバランスが良い。だからレストランやバーでグラスを手にしたときそれがバカラだと、バカラであることに気づくことが多いです。

250年以上という歴史が作ってきたブランドの重さと安心とも言えるかも知れません。

ただし他の多くのラグジュアリーブランドと同じように経営がよその会社に移行しています。それがどういうことなのか、弊社では研究を進めています。

余談ですが、我が家にはオーストラリアのクリスタルガラスブランド、ロブマイヤーのシャンパングラスがあるのですが、ドン・ペリニヨンだけは、なぜかバカラの「ドン・ペリニヨン」で飲んだほうが美味しい。気の所為かもしれませんが、何度飲んでも美味しいですよね。そしてそのたびにバカラの凄さを味わいます。