BRANDING TAILOR

BLOG

2021/03/05
シャア化する(仕事が3倍はやくなる) 「仮説思考」とは
筆者:

ビジネスに使える科学の知識を紹介するマガジンの記事です。今回は、完璧主義な人を助ける武器「仮説思考」

 

仮説思考とは

仮説思考とは、ざっくりいうと

仮説を立ててから課題に取り組み、取り組みながら検証すること。そしてその結果をストックすること。

「仮説はなに?」という質問をされてもすぐに答えられる習慣、それが仮説思考とも言えます。この仮説思考と言う習慣のメリットは何かと言うと

「データを全て集めてから結論を出す」という完璧主義から抜け出しやすくなるところです。デザインをテーマにしたたとえなら、ロゴを考案するときに、「あらゆる書体でまず作ってみて検証してみる」ということをしたくなる方がいます(わたし)。これがものすごく効率が悪いんです。加えて、「競合他社のロゴをすべて調査し分類して傾向を掴む」ということもしたくなります(わたし)。

これ下手したら数ヶ月かかっちゃいますよね(笑)。だから悪手なんです。

競合他社を調べるんだったら主要6社とか主要10社とかにしぼってプロットしたほうが早いはず。書体なら傾向別の書体7種で見比べてみる、というほうが早い。しかし仮説思考はもっと早い。

「あたらしいロゴの役割ってたぶんこんな感じ。
この狙いに近い企業はここで、そこと差別化したい点はこれ」

という仮説を立ててしまうこと。すべての書体やデザインを検証する必要がなくなります。

ロゴだとわかりにくいなら、ランチとか。「お昼何食べようか」という課題に対しては、「午後イチに会議があるから眠くならないものが良い。であれば、米や小麦粉をさけて肉とサラダだ。途中で血糖値が下がるかもしれないからナッツをコンビニで買っておこう」とかになる。これが仮説思考です。

この超絶雑な説明を超絶ながく詳しく書いた本がこちら。

仮説思考―BCG流 問題発見・解決の発想法 内田和成の思考 www.amazon.co.jp

1,584 (2021年03月05日 16:12時点 詳しくはこちら)
Amazon.co.jpで購入する

ところで「仮説思考」って英語は見当たらないし、聞かない

さきの本の影響もあって、「仮説思考」と言う言葉はいろいろなところで見かけるのですが、それに寡聞にしてか、相当する英語はあまり見かけないし、耳にしないんですよね。そのあたりをちょっと掘ってみると

仮説にもassumptionとhypothesisがあるし、observationじゃんってこともあるようです。(※5)

根拠うっすい思いつきがassumptionでまあまあ検証してきて「多分こうなんじゃないか」がhypothesis。observationは、みたまんま。「夕方になるとこの道路混むよね」というのがobservationかな。

情報っていっぱいあったほうが正しい判断ができそうに思えてしまう

それを情報バイアス(Information bias)って言います。

だから、「みんなの意見を聴いてから決断する」とかそういうことになっちゃう。「こうしようと思う。反論があるかたは随時その理由を教えてください」のほうが早いんですね。この「こうしようと思う」をつくるときに、今判断できる状態で、

「○○だから✗✗かも」という論理は組みてておきたい。なぜなら、それが間違いだとわかたき、その論理のどこか間違いか検証できるから。「なんとなく」だと検証できないからNG。

もうちょっとだけ詳しく説明

仮説を立てると、それを確かめるためのデータだけ集めれば良くなります。集めながら是非を確認できるし、結果からもデータが得られます。しかし、仮説をたてるとそれを支持する情報ばかり集めちゃう確証バイアスってのもあるんです。

だから正解ってわけじゃないんです。これを念頭にそれっぽく説明しているこちら(※1)か先の本を読むとだいたい仮説思考なるものの理解は進みます。

仮説思考のメリットは、科学をゲットすること

それでも仮説思考はメリットがあり、それは人生のなかに科学を持ち込む第一歩になるため。科学というのは、無秩序のなかにルールを見つけることです(『Dr. Stone』の受け売り)。

仮説思考を習慣にしてしまうと日常も仕事も科学になっていきます。がゆえに超絶オススメします。

まとめ

今日の今から仮説思考をするなら、第一歩として良い課題は、

「どうしたら充実感に満たされて今日眠れるか」

というもの。わたしの場合は、あと4つのタスクを完了したら、「よくやった!」と思って眠れそうです(しかし持ち時間は3時間。180分÷4=45分。休憩を5分挟むとより効率がよくなるので全タスク40分でやれば可能。そして40分でできなければ途中でやめる。こわ!でもワクワクもする)。

あ、タイトルの「3倍」には根拠ありません。ごめんなさい!

フォローやいいね!をよろしくお願いします!

おもしろい!と思っていただければ、なにとぞ「フォロー」や「いいね!」をお願いします!

参照

※1

https://mba.globis.ac.jp/careernote/1008.html

※2

※3

※4

※5