BRANDING TAILOR

BLOG

2019/12/26
【ロゴ・アーカイブ】No.18_IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)_腕時計
筆者:大田忍

ちょっと書体がどちらもわからない。

面白いのがIWCは、古典的なローマン体を使用しているのに、シャフハウゼンのほうは、サンセリフ体(20世紀ちょっと前から世に出たスタイル)を使用していること。

他のブランドのロゴでもよくりますが、伝統を守るが、現代にもアップデートしている姿勢を体現するとき、こういう組み合わせがされることが多いです。