BRANDING TAILOR

BLOG

2020/02/18
【ロゴ・アーカイブ】№34 Hermès(エルメス)_ファッション
筆者:大田忍

By Source, Fair use, https://en.wikipedia.org/w/index.php?curid=17162232

このロゴは、1950年代から使われています。※1

マークは、エルメスが馬具メーカーであったことに由来していますが、馬車(Duc)に乗客がいないのは、顧客が乗客に相当するから。

 

書体は

HERMÈSの部分は、ドイツのデザイナー、Rudolf WolfによるMemphis のMediumが近いようです。書体の種類としては、スラブセリフ。

Memphis

デザイナー:Dr. Rudolf Wolf
デザイン年:1929年

 

 

PARISは、エリック・ギルのデザインしたGill Sansか。ヒューマニスティックなサンセリフとして著名なデザインで、タグ・ホイヤーやBBC、ロールス・ロイスなどのロゴにも使用されています。

Gill Sans

デザイナー:Eric Gill
デザイン年:1928年

 

アキュート(é)について

Hermésのこのéのうえについている点は「アキュート」または「アクサンテギュ」と言います。アクセント符号で、フランス語の他に、スペイン語、ポルトガル語などで使用されます。戸惑うのは入力方法。Macの場合は、optionを押しながらeを押して、もう一回eを押すと「é」と入力できます。「É」は、shiftを押しながらeを押すだけです。

 

参照

※1 Font Meme /Hermès Font

※2 Hermés バッグ《バーキン》

※3 フォード・モデルT

※4 Ginza Lifestyle 「アートディレクター平林奈緒美さんに聞いた「あなたが尊敬するワーキングウーマンを教えて!」働く女の流儀 #01」