BRANDING TAILOR

BLOG

2021/06/03
嫌な刺激は強力 「否定性バイアス」
筆者:

 

 

 

SNSで「いいね」が100個ついても、1つ否定的なコメントがつくだけで落ち込んでしまうがあります。このようにネガティブな刺激は、ポジティブ刺激より強い影響力を持っています。これを「否定性バイアス」といいます。褒められる刺激より叱られる刺激のほうが強いわけです。アメとムチは、等価ではなくムチのほうが強いということ。

否定性バイアス

画像1

否定性バイアス (Negativity bias)とは

ポジティブな情報よりもネガティブな情報の方が、
行動に強い影響を与える傾向

です。同じ強さであっても、不快な思考や感情などのネガティブなものは、そうではない刺激(中立的なものや肯定的なもの)よりも、人の心に大きな影響を与えます。

認知バイアス

認知バイアスとは進化の過程で得た武器のバグの部分。紹介した認知バイアスは、スズキアキラの「認知バイアス大全」にまとめていきます。

関連した認知バイアス

•損失回避 (Loss aversion)
利益を得る事よりも、損失を回避する事に集中する傾向。

•保有効果(Endowment effect)
既に手に入れた物を手放す事を、非理性的に嫌がる傾向。

•プロスペクト理論

 

参照

※1:Negativity bias

#科学 #ビジネス #ビジネススキル #エグゼクティブ #経営者 #生産性 #オフィス #認知バイアス