BRANDING TAILOR

BLOG

2021/06/02
人は新しい事実を拒絶してしまう「センメルヴェイス反射」
筆者:

センメルヴェイス反射

センメルヴェイス反射 (Semmelweis reflex)とは

通説にそぐわない新事実を拒絶する傾向

認知バイアスのひとつ。オーストリアの悲劇の医師、センメルヴェイス・イグナーツ(Semmelweis Ignác Fülöp)が妊婦が産褥熱で死亡する理由を接触感染だと気づき、その予防法として医師の手洗いを提唱しました。しかし「医師の手が患者を殺していた」という事実を医師界は受け入れず、大きな排斥を受け、不遇な人生のまま生涯を終えてしまいました。その悲しい史実に由来して、人間の新事実を拒絶する傾向を「センメルヴェイス反射」と呼んでいます。

認知バイアスとして検証されたものではなく、人々の新事実への拒絶傾向を総じて「センメルヴェイス反射」と呼んでいます。

画像1

センメルヴェイス・イグナーツ医師

認知バイアス

認知バイアスとは進化の過程で得た武器のバグの部分。紹介した認知バイアスは、スズキアキラの「認知バイアス大全」にまとめていきます。

 

参照

※1:センメルヴェイス反射

※2:Semmelweis reflex

#科学 #ビジネス #ビジネススキル #エグゼクティブ #経営者 #生産性 #オフィス #認知バイアス #センメルヴェイス反射